トップ > 女性活躍推進法への取組み

女性活躍推進法への取組み

株式会社ナゴヤドーム 行動計画

<計画期間>
2022年4月1日~2027年3月31日


<当社の課題>
(1) 男性に比べ女性の平均年齢が8歳ほど低く、平均勤続年数も短い
(2) 労働者に占める女性労働者の割合が少ない
   → ただし最近は割合が上がっており、45歳以下だと5割に近い
(3) 定期採用を始める前(10年以上前)の女性労働者の割合が低い
   → 管理職に占める女性の割合が少ない


<目標>
(1) 労働者に占める女性の割合を35%以上にする
(2) 女性の管理職(次長以上)登用に努める


<取組内容>
(1)男女ともに長く働きたいと思う会社であるために、スキルアップ研修の実施や福利厚生の充実で社員のモチベーションを向上させる。
    また、ハラスメント防止やコンプライアンスに関する研修も実施。
    育休最長3年、子が小学校3年生までの間、短時間勤務が可能といった手厚い育児制度をはじめとする社の制度について周知する。

(2)採用ホームページにおいて活躍する女性社員を積極的に紹介し、女性採用拡大に向けた採用活動に取り組む。
    また、募集告知において育休制度の充実なども積極的にPRする。

(3)会社及び所属長などから男性の育児休業取得を促進する案内を行う。

(4)育児休業前後及び育児休業中の社員に対するフォローアップ等を充実させるなど、育児休業からの円滑な職場復帰を支援する。

現状の社員データ

・全社員の平均年齢(2022年4月1日現在、客員・嘱託を除く)
全体:42歳1ヶ月 男性:44歳8ヶ月 女性:36歳7ヶ月


・45 歳以下の社員の平均年齢(2022年4月1日現在)
男女:34歳3 ヶ月 男性:35歳0か月 女性:33歳5ヶ月


・全社員に占める女性の割合(2022年4月1日現在、客員・嘱託を除く)
全体:105名 うち女性33名 女性の割合 31.4%


・45 歳以下の社員に占める女性の割合(2022年4月1日現在)
男女:58名 うち女性27名 女性の割合 46.5%


・全社員の平均継続勤務年数(2022年4月1日現在、客員・嘱託を除く)
全体:16年11ヶ月 男性:19年8ヶ月 女性:10年10ヶ月


・45 歳以下の平均継続勤務年数(2022年4月1日現在)
男女:9年11ヶ月 男性:11年2ヶ月 女性:8年6ヶ月


・過去5年間(2017年度~2021年度入社)に採用した社員に占める女性社員の割合
採用者数:17名 うち女性10名 女性の割合 58.8%