トップ > スタッフ日記 > ピッチャーマウンドのCDマーク vol.2

ピッチャーマウンドのCDマーク vol.2

こんにちは!
連戦が終わって、今日のドームは静かな一日でした。
明日には週末に開催される「スポーツ健康フェア アクトス6時間リレーマラソン2016 in ナゴヤドーム」の準備が始まります。


さて、さっそくですが本題に。
昨日ご紹介したピッチャーマウンドのCDマーク。
CDマークの型となるマットを使用し石灰でマークの形を作ったところまで、ご説明していましたね。
160914_15.jpg
それでは今回はその続きをお伝えします!!


マットを外したら、マークの中にところどころある切れ目を埋めていきます!
160915_1.jpg 160915_2.jpg
まずは小さいふるい器を使って、切れ目の部分に石灰をまいていきます。

すべての隙間を埋めたら、再び全体をならします。
160915_3.jpg 160915_4.jpg
指や手のひら、ヘラを使って丁寧に作業。

160915_5.jpg

次に石灰とマウンドの境界部分を整えるために、こちらの......
160915_6.jpg 160915_7.jpg
粉末状のマウンドの土を使って、さらに形をきれいに整えます。


調整が終わったのがこちら!!
160915_8.jpg
境界がよりパキッと明確になったのが分かりますでしょうか?


遠目から見るとこういった感じになります。
160915_9.jpg

それではいよいよ最後の総仕上げとして......
160915_10.jpg
霧吹きが登場!


水分で石灰を固めます。
160915_11.jpg 160915_12.jpg
霧吹きにもコツがあって、石灰が霧吹きの風圧で飛ばないよう、最初のうちは遠くからかけてある程度湿らせ、
そのあとで至近距離からたっぷり振りかけるそうです。


この霧吹き作業を私も体験させてもらいました!
160915_14.jpg
......が、横で見ていた松永施設部員(CDマークの切れ目作業で登場)に「慣れてないですねー」とコメントされました。
霧吹きを返すと、私の倍の速度でまんべんなく全体に振りかけていました。


そしていよいよ完成!!
160915_13.jpg
水で固まっているので、このままプレイボールを迎えることができます。


今シーズンからマウンドに描いているCDマーク。
種村施設部員(vol.1に登場)は、「ドラゴンズの白星を願って、毎試合準備をしています」と話していました。
次にナゴヤドームでのドラゴンズ戦を観戦される時、少しでもご注目いただければ幸いです。


最後までお読みくださりありがとうございました!!
さらに続く......?