トップ > スタッフ日記 > 太陽光パネル -Part2-

太陽光パネル -Part2-

こんにちは!

10月もいよいよ終盤、さすがにすっかり涼しく・・・というより、肌寒くなってきましたね。

体調管理の難しい時期です、みなさんもお体にはお気を付けください!!

それでは、さっそく本題へ。

 

予告通り、太陽光発電の続きを。

 

今回も、株式会社竹中工務店の伊藤さん、矢野さんにお聞きしたお話をご紹介しますね。

みなさんもう、『月刊ドラゴンズ11月号』は読まれましたか? 読まれていない方はこちらから!

ここからは、『月刊ドラゴンズ』未収録のお話も盛り込んでいきますよ!!

 

まずは、作業員の方の1日の流れから。  

 8:00 朝礼

 8:30 屋根に上り作業開始(ところどころで休憩が入ります)

     ※ベースシートを貼る班、太陽光パネルを貼る班など、合計4班に分かれて作業をします。

12:00 昼休憩

13:00 作業再開(ところどころ休憩が入ります)

17:00 作業終了、オープンデッキ上のカラーコーンを撤去

     ※安全対策のため、お客様が入れないよう作業場所の下にカラーコーンを設置しています。

     撤去終わり

私がまだ通勤電車に揺られているころから作業されているんですね・・・。

 

――雨の日はどんな作業をされていますか?

「雨の日や風の強い日などは、屋根に上れないので事務所1階で作業します。

 太陽光パネルに合わせて、ベースシートの加工をしていますよ。

 屋根に上ってから加工することはできませんので、あらかじめきっちり寸法を測っています」

 

 事務所はこちらの建物。ドームの駐車場内にあります。

私がお話を伺ったのも、こちらの場所でした。

141028.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

――工事を進める中で苦労されているのは、どのようなことですか?

「ドーム球場の屋根に太陽光パネルを取り付けるのは世界初です。

そのため、どうしたら太陽光パネルの性能を発揮できるのか、みんなで知恵を絞っていました。

実は6月に、試験3週間かけてベースシート2パネルを試験施工をしました。

下から見えない場所なのでお見せできませんが」

 

――どのくらいの人数の方が作業されていますか?

「大がかりで特殊な工事ですから、作業員が毎日変わるわけにはいきません。

 毎日、約20人前後、決まった人が少数精鋭で作業しているんです」

 

10月27日現在ベースシート44パネル、太陽光パネル92枚の設置が完了しているとのことです。

工事期間が4年間とはいえ、気の遠くなる作業ですね・・・。 

 

最後、『月刊ドラゴンズ』用にお二人の写真を撮影させていただきました。

141015.jpg


 

 

 

 

 

 

(左・・・伊藤さん 右・・・矢野さん)

太陽光発電設備が完成したイメージパネルを背景に。

せっかくのツーショット、もっとたくさんの方に見ていただきたいので、ここでもアップしちゃいます!! 

とても優しく丁寧に教えていただき、ありがとうございました!

 

晴れた日には、ドームを見上げると屋根の上の方々が見えるかもしれません。

ナゴヤドームへお越しの際は、ぜひチェックしてみてくださいね☆

 

2回にわたってお読みいただき、ありがとうございました。

次は何にしましょうね・・・?