トップ > スタッフ日記 > 太陽光発電

太陽光発電

こんにちは!

 

2週続けての台風、みなさんは大丈夫でしたか?

ナゴヤドームは、プリズマクラブの営業時間が短くなってしまいましたが、

大事には至りませんでした(・・・クライマックスシリーズがなかったので)。

 

それでは、最近のナゴヤドームの様子を!

yane_1410.jpg

 (※画像クリックで拡大表示します) 

きれいに晴れた秋空に、ドームの屋根が映えていますね。

おすすめの撮影ポイントは、向かいのイオンさんの隣を通って大曽根方面へのびているデッキ。

景観を考慮し、高さを抑えて建造されたドーム全体がよく見えます。

こうして見ると、なんだかどら焼きの上半分のよう・・・・・・ん、よく見ると、屋根の右の方に人が?!

 

はい、もちろんこの方たち、遊んでいるわけではありません。

ナゴヤドームではこの秋から、太陽光発電設備の工事が本格化しているのです!!

実は私、次号の「月刊ドラゴンズ」で紹介するべく、工事をされている建築会社の方にお話しを聞いてきました。

その時の模様を少しだけご紹介します。

 

今回お話を伺ったのは、

株式会社竹中工務店伊藤さん矢野さん

 

――どのようなことを心がけて作業されていますか?
「"安全""品質確保"を第一に、作業員一丸となって作業しています」

 

と、すごくまじめでちょっと堅い話から始まりましたが、本当にいろいろなお話を聞くことができました。


――あんな高いところに上って、怖くはないんですか?←素朴な疑問

「怖いのは最初だけで、慣れれば大丈夫です」


と笑顔で気さくに。

時には高さ57メートルと、名古屋城の天守閣より高い位置での作業もあるのに、余裕の笑みです。

 

ここで、オープンデッキから望遠レンズで撮影した写真を振り返ります。

141007_2.jpg

141009_3.jpg

――荷物、結構重そうですね、大変そうです。

「そうですね、荷物を背負い、ロープを使って屋根を上り下りするのは、確かに大変です」

――何キロくらいあるんですか?

「合計すると20~30キロくらいです」

 

まさにプロフェッショナル。もう、すごい!!としか言えませんでした。

まだまだ紹介したいことがたくさんありますので、太陽光パネルのお話は後編へ続きます。