例祭

こんにちは!
オープン戦が始まり、レギュラーシーズン開幕まで残り1ヵ月を切りました。
ナゴヤドーム開催の次のオープン戦は2週間ほど後なので、今はのんびり・・・?
いえいえ、とんでもありません!
次のイベント「マラソンフェスティバル ナゴヤ・愛知2015」や公式戦開幕に向けて、目下準備中なのです!

とはいえ、前回の日記と似た内容では芸がありません。
そこで今回は、昨日ナゴヤ球場の球場神社で行われた例祭をご紹介します。

「え?球場神社なんてあるの?」と思われた方も多いでしょうか。
球場神社は、ナゴヤ球場のバックネット裏スタンド後方にあります。
ちなみにナゴヤドームには、天井裏部分の「天頂室」にお供え物をするスペースがあるんですよ。
ゴンドラでしか行けないので、私も行ったことはないのですが・・・。

――話がそれてしまいましたが、例祭について。
例祭は毎年、ナゴヤ球場で開催する最初の試合日に行われます。
球場神社前に設営された仮設テントの中に祭壇が組まれ、粛々と執り行われました。

  150303_1.jpg

ナゴヤドームやドラゴンズの職員をはじめ、関係各所の人々が参列。

お祓い、祝詞奏上などが行われ、20分ほどの例祭でした。

 ルーキー選手もベテラン選手も活躍して、一つでも多くの勝利を挙げられますように!
どうか、今年こそはドラゴンズが優勝しますように・・・!!
そんな声が、神様に届いたことを祈ります。

おまけ
今年の1月にリニューアルが発表された、球場に併設されている屋内練習場を少しだけご紹介。
人工芝や防護ネット、ピッチングマシンなどが新たに生まれ変わりました!

  150303_3.jpgのサムネイル画像


きれいになった練習場で技を磨いて、ぜひぜひドームで大活躍してほしいですね!!
それでは、今回はこのあたりで。