トップ > スタッフ日記 > 取材の対応

取材の対応


自分がトリンドル玲奈だったら、どんな人生になっていたんだろう。

今朝会社へ向かっている時、鈴木あみの「BE TOGETHER」を聞きながら、そんなことを考えておりました。

そんな35歳、2児の父親であります。

これは現実逃避なのか?

まだまだそんなことを考えられる余裕があるからなのか?

ともかく、生きていることに感謝です。


はい、みなさま、こんにちは!

本日もここナゴヤドームでは、中日 vs 広島が行われております。

ジェット風船をとばす頃には素晴らしい試合展開になっていますようにっ!




shuzai.jpgのサムネイル画像













唐突ですがこの写真は、先日行われた取材対応時の模様です。

最近は本当、売り子さんに関する取材が増えたように思いますね。

我々企画・広報部はメディアさんとの窓口になっておりまして、
まずメディアさんのご要望を伺い、それを担当部署と調整する(対応の可否、スケジュールなど)、
そんなようなイメージでございます。

そして当日は立ち会うことが多いです。

ドラゴンズ戦の時の仕事としましてはこんなこともやっておりますので、
簡単ですがご紹介しました。

今日はここまで!

おおっと・・・現在5回ウラ攻撃中、ルナ選手のホームランで同点に追いつきました。

ジェット風船をとばす頃には、さらに盛りあがっているはず!?