戻る メニュー

新ビジョン「106ビジョン」が完成!

 
全長100m超!表示合計面積がセントラル・リーグ6球団本拠地球場では最大となる大型映像装置「106ビジョン」がついに完成いたしました!

★CSC_3189.JPG

【新名称】
106ビジョン
【読み方】 
いちまるろく ビジョン
【由 来】
新ビジョンの3画面合計全長(横幅)が約106mであること
106が「ドーム」とも読めること
セ・リーグ本拠地球場最大のビジョンスケールが感じられること
ファンのみなさまに親しみをもっていただきたい
との願いを込めて名づけました。

既設の大型映像装置の両サイドに画面を増設したことで、3画面連動した映像演出が可能となり、迫力のある映像をお届けします。
スコアボード表示の際は、両サイドの画面に対戦成績など選手に関する情報を表示し、データ面でもより野球観戦をお楽しみいただけるようになりました。

新しく生まれ変わった「106ビジョン」は、3/4(土)オープン戦 中日 vs ロッテよりテスト運用を行い、
全面運用は、2017シーズンナゴヤドーム開幕戦 4/4(火) 中日 vs 広島 より開始します!

ナゴヤドームは2017年も、ご来場のお客様にさらなる"驚き"と"感動"をご提供してまいります。